投稿

白組 発進!

イメージ
白組 発進! 白紙彩(コロナ禍でのはじめての学校行事)1日目 体育祭!白組入場に備えて10時頃には白組が続々集合しました。ようやく実現した、寮生の醍醐味、学校と寮のダブル参加。中・高1年生はもちろん、中・高2,3年生も、
ようやく発揮できる寮生パワーにワクワク度MAX。 開会式が終わりにさしかかろうとしたその時、
突然の白組団長の声が鳴り響きました。「皆さん、白組を忘れてはいませんか?」北寮東寮の高校男子寮生が、団長の御輿を担ぎ、
各寮お手製の白組団旗を掲げて堂々の入場でした。 
明日も白紙彩2日目を楽しもう!


寮生プライド

イメージ
10月24日は体育祭。
その前々日に寮生が集まって白組の団旗を作っています。実は本番の体育祭には白組なんて存在しないのですが、入場行進の時だけ寮生は各寮の名前の入った白の団旗を持ち、白い衣装を纏い、「寮生」として入場するのです。強制ではありません。
「今年もやろうよ」という声かけのもとに集まり、実行されるのです。全校生に対しての寮生のアピールなのです。寮生は寮生としてのプライドや寮に対する特別な思いを持っていることを色々な場面で感じます。
そもそも白組は10年くらい前に、数名の生徒がゲリラでやったことが始まりです。無許可なので当然叱られました。
その時のことを踏まえて、事前に許可をもらい、ほんの少しだけ時間をもらって真っ当にできるようになりました。
参加人数も徐々に増えていき、今では全寮規模にまで広がりました。
この企画を始めた人たちはいまの姿を見て驚いてくれるのではないかな。
コロナ禍でなかなか大人数で楽しむことができない状況の中で、久しぶりに中学・高校男女寮生たちが集まって楽しそうにしている姿が見れました。 










スポーツの秋ですね。

イメージ
夜の体育館は、寮生だけのレクリエーションの場となります。
今夜は男子寮生が、バスケットボール。寮生ならではの、楽しい時間です。夜の体育館では、中学寮生が鬼ごっこしたり日替わりで、バレーボールやバトミントンをしたりとさまざまなスポーツを楽しむ寮生たちの、元気な声が響いています。寮生だけが味わえる、ちょっとエキサイティングな時間です。


はじめまして

イメージ
はじめまして。寮監の松浦です。 この度リニューアルした寮のホームページを訪れてくださってありがとうございます。 ここでは自由の森学園の寮生活を不定期ではありますが、少しずつ皆さんにご紹介していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。